ノリちゃんは忘れた頃にやってくる!

日々の生活の中で感謝したいことや幸せに感じたことを書いていきます。

明治おいしい牛乳注ぎ隊ナナちゃん

10月20日(金)
名古屋駅で所用を済ませて、ナナちゃんに会いに行って来ました。
明治おいしい牛乳が新しくなって登場! もっとおいしく、もっと注ぎやすくなった明治おいしい牛乳をナナちゃんがPRします。

母はこのおいしい牛乳の愛飲者です。私は牛乳アレルギーがあり、以前は少量でもダメでしたが、今はカフェオレを一日に一杯ぐらいでしたら大丈夫です。
***
前回ブログに載せたナナちゃんはこちら
私のブログに初めて登場した時のナナちゃんはこちら
***
「ナナちゃんのプロフィール」
いる場所:名鉄百貨店メンズ館1階エントランス前
生年月日:1973(昭和48)年4月28日
身長:6m10cm、体重:600kg、バスト:2m07cm、ウエスト:1m80cm、ヒップ:2m15cm
デザイン:スイス シュレッピー社
*************
読んでいただき有難うございます。ランキングに参加しています。
「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

東山動植物園

10月18日(水)
雨の日が続きますが、その間をぬって、東山動植物園へ。
今、フクロテナガザルのケイジくんが、あ〜っ!とおっさんの声を出すとマスコミで騒がれていますが、私は植物園へウォーキングです。
13:30 星が丘門。

お陰様で80周年ということで、秋まつり真っ最中。パンフレットの表紙を飾るのはユキヒョウのユキチくん。シャバーニの次は彼! とのことだったのですが、ケイジくんの方が有名になってしまったようです。ユキチくんのブログはこちら
左の地図は花マップです。月に1~2回更新されます。

ハマギク。10~11月に花を付けるそうです。

紅葉も少しだけ始まっていて、秋の香りが漂います。

ヨメナ。

ホトトギス。白い花もあると教えていただきましたが、まだ咲いていませんでした。

苔も美しいです。

奥池。

水に浸かって松のお手入れをしてみえました。こういうご努力あってこそですね。有難うございます。

湿地園。
スイラン。シラタホシクサの中で黄色が可愛いです。

サワシロギク。花は8月〜10月に咲き、白色で、のちに赤紫色を帯びるそうです。

ツリガネニンジン。

旧兼松家武家屋敷門の前のカキノキ。風情がありますね。

「柿一トツ 落ちてつぶれて 秋の暮」

ペニセトゥム ギンギツネ。

コウヤボウキ。

シュウメイギク。

ツワブキ。

ガマズミ。

カートに乗って案内もしてもらえます。広いので初めての方やお身体に自信のない方など利用されると良いですね。何度も行っている私でさえ足を踏み入れていない所がまだまだたくさんあります。

小さなお花たちに囲まれ、野鳥の声もいっぱい聞こえます。秋を感じながら歩いていると本当に良い街に暮らしているんだな・・・と思います。
名古屋は、名古屋城・美術館・博物館・科学館・水族館・テレビ塔・熱田神宮・白鳥庭園・市政資料館・リニア鉄道館などなど多くの施設や観光地が地下鉄沿線にあり、とても便利です。
市内でもまだ行ったことがない場所がたくさんあります。順次、ご紹介させていただきますね。
15:30 星が丘門から帰ります。
***
10月22日(日)
雨が続いています。今夜〜23日未明にかけて、台風21号が直撃のようです。第48回衆院選投票日だというのに・・・。私は13日に期日前投票を済ませました。
*************
読んでいただき有難うございます。ランキングに参加しています。
「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

モロッコ キャンセル

10月18日(水)
今日から27(金)までの10日間、モロッコへ行く予定でした。
8月に体調を崩してから体力的に自信がなくキャンセルしました。そして、今月初め大井川鉄道SL列車に乗り左眼にすすが入ってから違和感も続いていますので、ちょうど良かったと思っています。
なので、暇しています。(笑)
神様がくださった大切な時間、心して、ゆっくり過ごします。



*************
読んでいただき有難うございます。ランキングに参加しています。
「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

国際陶磁器フェスティバル美濃 ’17 ③ (第11回国際陶磁器展美濃)

10月17日(火)③
12:30 1F 喫茶コーナーにて休憩。
山の傾斜を利用して建てられているセラミックパークMINO。とても落ち着けます。紅葉もほんの少し始まっています。

コーヒーと鬼まんじゅう。

12:45 「第11回国際陶磁器展美濃」
陶磁器デザイン・文化の国際的な交流の場として3年に一度開催されるコンベンション。世界4大陶磁器コンペティションに数えられているそうです。世界60の国と地域からの応募2466点の中から審査で選ばれた142点の入賞・入選作品が展示されています。
2014年の時のブログはこちら

グランプリは該当なし。審査員7名による審議の結果、判断されたそうです。
金賞二作品のうち「Hundred Rice Bowls」が印象に残りました。コンセプトは一杯のご飯。普通の生活で素朴な幸せ。私の関心は日常的な些細なことを楽しくすることですと。中華人民共和国のSITA WONG さん。

会場には、高校生もたくさんいました。こんな時から芸術的な陶磁器に触れ合うことができるなんて、とても幸せですよね。バス2台のナンバープレートは豊田でした。

友人からスムージーをいただきました。有難う。

15:30 お別れ。濃厚な一日でした。帰ってからは二人ともそれぞれに遅いお昼寝をしました。笑。
*************
読んでいただき有難うございます。ランキングに参加しています。
「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

国際陶磁器フェスティバル美濃 ’17 ②(岐阜県現代陶芸美術館 浦上父子コレクション展)

10月17日(火)②
11:00 2F 岐阜県現代陶芸美術館。
浦上父子コレクション展 引き継がれるコレクター魂 後期。

山口県萩市出身の実業家で美術品コレクターの(父)浦上敏明さんが、山口県立萩美術館・浦上記念館に寄贈した東洋陶器と浮世絵、東京日本橋の古美術商「浦上蒼穹堂」店主(長男)満さんがコレクションする北斎漫画や古鏡などが、一堂に展示されています。

敏明さんが山口県に寄贈した浮世絵は、5500点を超えると知りビックリ。

一番見たかった浮世絵、歌川国芳の「みかけはこはゐがとんだいゝ人だ」の展示がありませんでしたので、スタッフの方に聞いたところ、前期だけだと。残念・・・。
でも、北斎漫画と富嶽百景の全編を観れたことは大満足でした。

本当に見応え十分、お二人の美術に対する情熱に満ち満ちています。
これだけのコレクションが紹介されるのは初めて。でも、もしかしたら最後かもしれません。というのは、満さんはコレクターでもあるのですが、現役の古美術商なので、このコレクションが、これからより充実するかもしれないし、どこかに姿を消してしまうものもあるかもしれないとのこと。
12:30 あまりにも多くの展示で、私は銅鏡を残し、途中で止めてしまいました。
休憩です。
*************
読んでいただき有難うございます。ランキングに参加しています。
「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。